名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会
ブログ

今日のみことば

1月15日 主に従い通す

「このようにして、ヘブロンはケナズ人エフンネの子カレブの相続地になった。今日もそうである。彼がイスラエルの神、主に従い通したからである。」ヨシュア記 14章14節 約束の地の割り当てが行われた時、ヨシュアとともにかつて斥 …

1月14日 神を愛する

「人を裏切り、向こう見ずで、思い上がり、神よりも快楽を愛する者になり、」テモテへの手紙 第2 3章4節 ここ3章は、私たちがこれまで思っていたこととは違う視点を与えてくれます。 神を信じるか信じないのか。イエス・キリスト …

1月13日 ゆずり

「レビ部族にはモーセは相続地を与えなかった。主が彼らに約束されたとおり、イスラエルの神、主が彼らへのゆずりである。」ヨシュア記 13章33節 14節にも、同じことばが記されています。 各地方をイスラエルの各部族に、相続地 …

1月12日 まっすぐに

「あなたは務めにふさわしいと認められる人として、すなわち、真理のみことばをまっすぐに説き明かす、恥じることのない働き人として、自分を神に献げるように最善を尽くしなさい。」テモテへの手紙 第2 2章15節 イエス様が語って …

1月11日 主のしもべ

「主のしもべモーセとイスラエルの子らは、彼らを討った。主のしもべモーセはルベン人とガト人と、マナセの半部族に、その地を所有地として与えた。」ヨシュア記 12章6節 全東アラバでイスラエルが討ち、所有した地と彼らが討った王 …

1月10日 聖霊によって

「自分に委ねられた良いものを、私たちのうちに宿る聖霊によって守りなさい。」テモテへの手紙 第2 1章14節 再びパウロはテモテに手紙を書いて励まします。 この頃、テモテは教会の働きをする中で困難を覚えていたようです。 そ …

1月9日 主と戦う人

「これらの王はたちはみな集まり、進んで行き、イスラエルと戦うためにメロムの水のほとりでも陣を敷いた。」ヨシュア記 11章5節 イスラエルの神、主がイスラエルのために戦われると、聞いた王たちは同盟を組みます。 北方の山地、 …

1月8日 何も持って来なかった

「私たちは、何もこの世に持って来なかったし、また、何かを持って出ることもできません。」テモテへの手紙 6章7節 旧約聖書でヨブも同じことを告白しました。 「裸で母の胎から出て来た。また、裸でかしこに帰ろう。 主は与え、主 …

1月7日 主が戦われる

「これは「ヤシャルの書」に確かに記されている。太陽は天の中間にとどまって、まる一日ほど、急いで沈むことはなかった。」ヨシュア記 10章13節後半 「ヤシャルの書」とは、正し者の書という意味の書で、第2サムエル記1章18節 …

1月6日 隠れたままでいることはない

「同じように、良い行いも明らかですが、そうでない場合でも、隠れたままでいることはありません。」テモテへの手紙 5章25節 私たちは時に、悪が暴かれさばかれることがないままであると感じることがあります。 そして、良い行いや …

« 1 2 3 4 199 »
PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.