名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会
ブログ

今日のみことば

8月23日キリストに仕え他者に仕える

「何事も利己的な思いや虚栄からするのではなく、へりくだって、互いに人を自分よりすぐれた者と思いなさい。」ピリピ人への手紙 2章3節 (2017新改訳) パウロは、ピリピの教会にはこの時、党派心を持って教会の中で自分を誇る …

8月22日教会とは建物ではなくキリストのからだ

「教会はキリストのからだであり、すべてのものをすべてのもので満たす方が満ちておられるところです。」 エペソ人への手紙 1章23節前半(2107訳) 水曜日です。聖書66巻から1つの書を選び、その書を紹介しながら「みことば …

8月21日 信仰に生きるも信仰に死ぬも

「しかし、この肉体にとどまることが、あなたがたのためにはもっと必要です。」ピリピ人への手紙 1章24節 (2017新改訳) ピリピの手紙を読みます。 パウロがピリピにある教会に書き送りました。 パウロが宣教をしたことで生 …

8月20日信仰の武具を身に着けて

「足には平和の福音の備えをはきなさい。」エペソ人への手紙 6章15節 (2017新改訳) イエス・キリストを愛する信仰者は。地上の生活において、サタンからの誘惑と攻撃に対抗できるように備えをしておくように勧めています。 …

8月19日口には感謝のことばを上らせ

「また、わいせつなことや、愚かなおしゃべり、下品な冗談もそうです。これらは、ふさわしくありません。むしろ、口にすべきは感謝のことばです。」エペソ人への手紙 5章4節 (2017新改訳) 良くなことば、わいせつなことば、愚 …

8月18日「今日のみことば」 神によって霊と心を新しくされること

「また、あなたがたが霊と心において新しくされ続け」エペソ人への手紙 4章23節 (2017新改訳) パウロは信仰者は、新し人を着て、義と聖の歩みをするように勧めます。 それは罪から遠く離れ、互いに愛し合い、隣人を愛して、 …

8月17日 今日あなたの糧になる聖書のことばを贈ります。 

「天と地にあるすべての家族の「家族」という呼び名の元である御父の前に祈ります。」エペソ人への手紙 3章15節 (2017新改訳) パウロはここで手紙の内容を進めながら、いつの間にか祈っています。 それもキリスト・イエスを …

8月16日

「あなたがたも、このキリストにあって、ともに築き上げられ、御霊によって神の御住いとなるのです。」エペソ人への手紙 2章21節 (2017新改訳) 2章は、行いではなく恵によって罪から救われること、異邦人とイスラエル人が共 …

8月15日

「もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きているのです。〜」 ガラテヤ人への手紙 2章20節前半〜(2107訳) 水曜日です。聖書66巻から1つの書を選び、その書を紹介しながら「みことば」を味わっていきま …

8月14日

「また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しにより与えられる望みがどのようなものか、聖徒たちが受け継ぐものがどれほど栄光に富んだものか、」エペソ人への手紙 1章18節 (2017新改訳) 今朝からエペ …

« 1 3 4 5 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.