名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会
ブログ

今日のみことば

2月9日 願えと、語られる神

「その夜、神はソロモンに現れて仰せられた。「あなたに何を与えようか。願え。」」歴代誌 第2 1章7節 (2017新改訳) 今日から、歴代誌の第二に入ります。 ソロモンが広い領土と豊かな資産、安定した国の王となったのは、こ …

2月8日 寄留者の望み

「私たちは、父祖たちがみなそうであったように、あなたの前では寄留者であり、居留している者です。地上での私たちの日々は影のようなもので、望みもありません。」歴代誌 第1 29章15節 (2017新改訳) ダビデの王としての …

2月7日 主の宮の庭

「そして、私にこう言われた。「あなたの子のソロモンが、私の家と私の庭を造る。わたしが彼をわたしの子として選び、わたしが彼の父となるからだ。」歴代誌 第1 28章6節 (2017新改訳) ダビデは、イスラエルの国中の責任あ …

2月6日 数え切れない恵み

「ツェルヤの子ヨアブが数え始めたが、終わらなかった。しかし、このことで御怒りがイスラエルの上に下った。それでその数はダビデ王の年代記の統計には載らなかった。」歴代誌 第1 27章24節 (2017新改訳) 21章6節以降 …

2月5日 テモテへの手紙 第2より

「聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。」テモテへの手紙 第2 3章16節 (2017新改訳) 聖書66巻から1つの書を選び、その書を紹介しながら「みことば」を味わっていきます。 …

2月4日 神が祝福してくださる

「六男アンミエル、七男イッサカル、八男ペウレタイ。神が彼を祝福されたからである。」歴代誌 第1 26章5節 (2017新改訳) 今度は、門衛の組み分けです。 ここで言う祝福されたとは、父オベデ・エドムが、神の箱を守ったこ …

2月3日 娘三人

「〜神はヘマんに息子十四人と娘三人を与えられた。」歴代誌 第1 26章5節後半 (2017新改訳) 引き続き、25章から。 26章も大切に名前が記されます。 26章は、門衛から始まっています。 そして昨日と今朝開いた25 …

2月2日 賛美の達人

「彼ら、および、主にささげる歌の訓練を受け、みな達人であった彼らの同族の数は二百八十八人であった。」歴代誌 第1 25章7節 (2017新改訳) 主の宮で歌を歌い、宮の奉仕に当たる者たちは、二百八十八人もいました。 24 …

2月1日 祭司の組み分けとその名前

「ナダブとアビフは父に先立って死に、彼らには子がなかったので、エルアザルとイタマルが祭司の務めに就いた。」歴代誌 第1 24章2節 (2017新改訳) 大切な祭司の務めに、アロンの子らが組み分けされて24組に分けられたこ …

1月31日 朝ごとに立って賛美し

「朝ごとに、立って主をほめたたえ、賛美し、夕べにも同様にすること」歴代誌 第1 23章30節 (2017新改訳) ダビデは、レビ人を主の宮に仕える特別な使命を持った者として、それぞれに相応しく奉仕を振り分けます。 申命記 …

« 1 2 3 4 57 »
PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.