名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会
ブログ

今日のみことば

12月2日 恵みの雨を降らせる

「かなりの日数を経て、三年目に、次のような主のことばがエリヤにあった。「アハブに会いに行け。わたしはこの地の上に雨を降らせよう。」」列王記 第1 18章1節 (2017新改訳) 18章は、20節からのエリヤとバアルの預言 …

12月1日 主のことばは真実

「その女はエリヤに言った。「今、私はあなたが神の人であり、あなたの口にある主のことばが真実であることを知りました。」」列王記 第1 17章24節 (2017新改訳) エリヤと出会いエリヤが告げた通りに、エリヤのために、残 …

11月30日 王が重ねた罪

「オムリの子アハブは、彼以前のだれよりも主の目に悪であることを行った。」列王記 第1 16章30節 (2017新改訳) 16章を読むと、王たちの罪が深いことを知って、恐ろしくなります。 分裂王国である北イスラエルの王たち …

11月29日 アサ王の心と行動

「また、母マアカがアシェラのために憎むべき像を造ったので、彼女を皇太后の位から退けた。アサはその憎むべき像を切り倒し、これをギデロンの谷で焼いた。」列王記 第1 15章13節 (2017新改訳) アサがユダの王になった時 …

11月28日 ヤロブアムの罪

「ところがあなたは、これまでのだれよりも悪いことをした。行って自分のためにほかの神々や鋳物の像を造り、私の怒りを引き起こし、わたしをあなたのうしろに捨て去った。」列王記 第1 14章9節 (2017新改訳) ヤロブアムの …

11月27日 コリント人への手紙 第1から

「しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。」コリント人への手紙 第1 15章20節 (2017新改訳) 聖書66巻から1つの書を選び、その書を紹介しながら「みことば」を味わっていきます …

11月26日 ヤロブアムの家の罪

「このことは、ヤロブアムの家の罪となり、ついには大地の面から根絶やしにされることとなった。」列王記 第1 13章34節 (2017新改訳) 主によって遣わされた神の人が、ヤロブアム王の罪を指摘します。 それでもなお、主に …

11月25日 二つの場所で礼拝する人

「このことは罪となった。民はこの一つを礼拝するためにダンまで行った。」列王記 第1 12章30節 (2017新改訳) ソロモンの死後、息子のレハブアムは、長老たちの助言を退けて、民の苦役を重くします。 その結果、民はヤロ …

11月24日 主から心が離れる

「主はソロモンに怒りを発せられた。それは彼の心がイスラエルの神、主から離れたからである。主が二度も彼に現れ、」列王記 第1 11章9節 (2017新改訳) ソロモンは、王宮が完成した時には既に、エジプトの王ファラオの娘を …

11月23日 シェバの女王

「あなたの神、主がほめたたえられますように、主は、あなたを喜び、イスラエルの王にあなたを就かせられました。主はイスラエルをとこしえに愛しておられるので、あなたを王とし、公正と正義を行わせるのです。」」列王記 第1 10章 …

« 1 2 3 49 »
PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.