名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会
ブログ

今日のみことば

2月19日 ピレモンへの手紙から

「しかし、あなたの同意なしには何も行いたくありませんでした。それは、あなたの親切が強いられたものではなく、自発的なものとなるためです。」ピレモンへの手紙 14節 (2017新改訳) 聖書66巻から1つの書を選び、その書を …

2月18日 神が授けてくださる知恵

「地上のすべての王は、神がソロモンの心に授けられた知恵を聞こうとして、彼に謁見を求めた。」歴代誌 第2 9章23節 (2017新改訳) シェバの女王がソロモンを試そうとして難問をもってやって来ましたが、ソロモンの知恵に驚 …

2月17日 ソロモンの妻、ファラオの娘

「ソロモンはファラオの娘を、ダビデの町から彼女のために建てた家に連れ上った。「私の妻はイスラエルの王ダビデの家に住んではならない。主の箱が入れられたところは聖だからである」と彼が考えたからである。」歴代誌 第2 8章11 …

2月16日 祈りに答える

「今、わたしはこの場所でささげられる祈りに目を開き、耳を傾ける。」歴代誌 第2 7章15節 (2017新改訳) 主の宮の奉献を終えて、民はみんな心が満たされていました。10節。 真の神への礼拝は、私たちの心を満たしてくれ …

2月15日 祈りを聞いてください

「今、わが神よ。どうか、この場所でささげる祈りに御目を開き、御耳を傾けてください。」歴代誌 第2 6章40節 (2017新改訳) 主の宮の完成した時に、ソロモン王はユダヤの全会衆を前いして祝辞を述べます。 宮の建設にいた …

2月14日 契約のことば

「箱の中には、二枚の板のほかには何も入っていなかった。これは、イスラエルの子らがエジプトから出て来たとき、主が彼らと契約を、結ばれた際に、モーセが ホレブで入れたものである。」歴代誌 第2 5章10節 (2017新改訳) …

2月13日 量ることができないほど

「ソロモンはこれらすべての用具を大量に作った。青銅の重さは量られなかった。」歴代誌 第2 4章18節 (2017新改訳) 神殿の中に置かれる物、道具が作られていきます。 その量は、ものすごく多いのです。 途中には、粘土の …

2月12日 テモテへの手紙

「神は、私たちが行った義の業によってではなく、ご自分のあわれみによって、聖霊による再生と刷新の洗いをもって、私たちを救ってくださいました。」テトスへの手紙 3章5節 (2017新改訳)   聖書66巻から1つの …

2月11日 ケルビム

「これらのケルビムの翼は広げられていて、二十キュビトあった。これらはその足で立ち、その顔は神殿の方に向いていた。」歴代誌 第2 3章13節 (2017新改訳) 神殿の中には至聖所が造られていて、そこには一対のケルビムが造 …

2月10日 主の宮を建てる

「しかし、だれが主のために宮を建てる力を持っているというのでしょう。天も、天の天も主をお入れできないのです。主のために宮を建てようとする私は何者でしょう。ただ主の前に香をたく者にすぎません。」歴代誌 第2 2章6節 (2 …

« 1 2 3 57 »
PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.