名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会
ブログ

今日のみことば

12月18日 待つ

「サライはアブラムに言った。「ご覧ください。主は私が子を産めないようにしておられます。どうぞ、私の女奴隷のところにお入りください。おそらく。彼女によって、私は子を得られるでしょう。」アブラムはサライの言うことをき聞き折入 …

12月17日 深い眠りの後

「日が沈みかけたころ、深い眠りがアブラムを襲った。そして、見よ。大いなる暗闇の恐怖が彼を襲った。」創世記 15章12節 (2017新改訳) 「深い眠り」がアブラムにもたらされます。 このことばは、主がエデンの園でアダムに …

12月16日 仕えるべき方

「アブラムはソドムの王に言った。「私は、いと高き神、天と地を造られた方、主に誓う。」創世記 14章22節 (2017新改訳) 甥のロトがこの地域を治める王たちの争い、反乱に巻き込まれてさらわれた時、アブラムは自分の家の者 …

12月15日 近くに住む

「そこで、アブラムは天幕を移して、ヘブロンにあるマムレの樫の木のそばに来て住んだ。そして、そこに主のために祭壇を築いた。」創世記 13章18節 (2017新改訳) アブラムが行動を共にしていたのは、甥のロトとその群れでし …

12月14日 離れて、行きなさい

「主はアブラムに言われた。「あなたは、あなたの土地、 あなたの親族、あなたの父の家を離れて、 わたしが示す地に行きなさい。」創世記 12章1節 (2017新改訳) アブラムは、初め父テラと一緒にウルの地を出発してハランの …

12月13日 バベルの塔

「彼らは言った。「さあ、われわれは自分たちのために、町と、頂が天に届く塔を建てて、名を上げよう。われわれが地の全面に散らされるといけないから。」創世記 11章4節 (2017新改訳) 絵画などでも良く知られる「バベルの塔 …

12月12日 愛餐のしみになるな

「この人たちは、あなたがたの愛餐のしみです。恐れる心もなく一緒に食事をしますが、自分を養っているだけです。〜実りなき秋の木、」 ユダの手紙 12節(2107訳) 水曜日です。聖書66巻から1つの書を選び、その書を紹介しな …

12月11日 セムの子らから

「セムの子らはエラム、アッシュル、アルパクシャデ、ルデ、アラム。」創世記 10章22節 (2017新改訳) ノアの子どもたちの名前、系図が記されます。 続く11章や、新約聖書のルカの福音書3章36節によれば、ノアの後、神 …

12月10日

「虹が雲の中にあるとき、わたしはそれを見て、神と、すべての生き物、地上のすべての肉なるものとの間の永遠の契約を思い起こそう。」創世記 9章16節 (2017新改訳) 契約の虹。 神はもう、再び洪水によるさばきをおこなわな …

12月9日 覚えて

「神は、ノアと、彼とともに箱船の中にいた、すべての獣およびすべての家畜を覚えておられた。〜」創世記 8章1節前半 (2017新改訳) 洪水と箱船と聞きますと、私はすぐにノアとその家族のことに心が向きます。 そしてつがいで …

1 2 3 13 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.