名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会
ブログ

今日のみことば

1月26日 本当の預言者のことば

「平安を預言する預言者については、その預言者のことばが成就して初めて、本当に主が遣わされた預言者だ、と知られるのだ。」」エレミヤ書 28章9節 偽預言者のハナンヤは、二年のうちにバビロンから解放されると、語ります。 人々 …

1月25日 力強いみことば

「こうして、主のことばは力強く広まり、勢いを得ていった。」使徒の働き 19章20節 20節の「主のことばは力強く広まり」という言葉は、別の写本の訳に「主の力により、みことばは広まり」というものがあります。 この二つの訳を …

1月24日 聞き従ってはならない

「彼らに聞き従ってはならない。バビロンの王に仕えて生きよ。どうして、この都が廃墟になってよいであろうか。」エレミヤ書 27章17節 「聞き従ってはならない」9節。 「聞き従ってはならない」14節。 「聞き従ってはならない …

1月23日 神のみこころ

「「神のみこころなら、またあなたがたのところに戻って来ます」と言って別れを告げ、エペソから船出した。」使徒の働き 18章21節 パウロはコリントで宣教の働きをして、続いて移動したエペソでもイエスのことを語り、証ししました …

1月22日 エレミヤを捕らえた人は誰か

「主が民全体に語れと命じたことをみな、エレミヤが語り終えたとき、祭司と預言者とすべての民は彼を捕らえて言った。「あなたは必ず死ななければならない。」エレミヤ書 26章8節 主がエレミヤに語れと命じたことばを、エレミヤが民 …

1月21日 世界のすべてのものを造られた神

「この世界とその中にあるすべてのものをお造りになった神は、天地の主ですから、手で造られた宮にお住みにはなりません。」使徒の働き 17章24節 アテネの町が偶像で一杯なのを見て、パウロは心に憤りを覚えます。 そして新しい教 …

1月20日 免れることはできない

「見よ。わたしの名がつけられているこの都に対して、わたしはわざわいを下さし始めているからだ。あなたがたは罰を免れようとするのか。免れることはできない。わたしがこの地の全住民の上に、剣を呼び寄せているからだー万軍の主のこと …

1月19日 祈りつつ賛美する

「真夜中ごろ、パウロとシラスは祈りつつ、神を賛美する歌を歌っていた。ほかの囚人たちはそれにきき入っていた。」使徒の働き 16章25節 無実なのに嫉みと憎しみから訴えられて、投獄されてしまったパウロとシラスです。 牢に捕ら …

1月18日 良いいちじく

「「イスラエルの神、主はこう言う。わたしは、この場所からカルデア人の地に送ったユダの捕囚の民を、このよいいちじくのように、良いものであると見なそう。」エレミヤ書 24章5節 最初にエレミヤは、主によって良いいちじくと非常 …

1月17日 確信して

「パウロがこの幻を見たとき、私たちはただちにマケドニアに渡ることにした。彼らに福音を宣べ伝えるために、神が私たちを召しておられるのだと確信したからである。」使徒の働き 16章10節 ここに「私たち」とあります。パウロと著 …

1 2 3 126 »
PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.