名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会

ブログ

2019年1月1日 細かきを畏れ

「はじめに神が天と地を創造された。」創世記 1章1節 (2017新改訳) 新しい年の最初の朝に、主が貴方に豊かに祝福を注いでくださり、愛をもって導いてくださることを信じて祈り、これを記します。 ここ二年で新しい翻訳の聖書 …

12月31日 祝福かのろいか

「もしかすると父上は私にさわって、私にからかわれたと思うでしょう。私は祝福どころか、のろいをこの身に招くことになります。」創世記 27章12節 (2017新改訳) 父イサク、妻リベカ、兄エサウ、双子の弟のいヤコブ、この家 …

12月30日 争わない日々

「彼が羊の群れや牛の群れ、それに多くのしもべを持つようになったので、ペリシテ人は彼をねたんだ。」創世記 26章14節 (2017新改訳) イサクの物語が始まっています。 ゲラルの地のペリシテ人たちのところに身を寄せていた …

12月29日 満ち足りる人生

「アブラハムは幸せな晩年を過ごし、年老いて満ち足り、息絶えて死んだ。そして自分の民に加えられた。」創世記 25章8節 (2017新改訳) アブラハムは主が自分に与えると約束を去れたカナンの地では、最後まで寄留者でした。 …

12月28日 決断と応答

「彼らはリベカを呼び寄せて、「この人と一緒に行くか」と尋ねた。すると彼女は「はい、行きます」と答えた。」創世記 24章58節 (2017新改訳) アブラハムのしもべが、イサクの妻となるべき女性を探すために、アブラハムの生 …

12月27日 マクペラの洞穴を所有

「その町の門に入るすべてのヒッタイト人たちの目の前で、アブラハムの所有となった。」創世記 23章18節 (2017新改訳) 妻サラが亡くなり、アブラハムはサラを約束の地に葬りたいと願いました。 アブラハムはその土地に人た …

12月26日 創世記から

「ヨセフはイスラエルの子らに誓わせて、「神は必ずあなたがたを顧みてくださいます。そのとき、あなたがたは私の遺骸をここから携え上ってください」と言った。」創世記 50章25節 (2017新改訳) 水曜日です。聖書66巻から …

12月25日 試練と備え

「アブラハムは、その場所の名をアドナイ・イルエと呼んだ。今日も、「主の山には備えがある」と言われている。」創世記 22章14節 (2017新改訳) 主が私たちに対して持っておられるご計画の大きさ不思議さを、私たちは、ほん …

12月24日 主の御名を呼ぶ人

「アブラハムはベエル・シェバに一本のタマリスクの木を植え、そこで永遠の神、主の御名を呼び求めた。」創世記 21章33節 (2017新改訳) 主の御名を呼び求めるアブラハムの姿が21章の終わりに記されます。 別訳が発見され …

12月23日 アブラハムの失敗

「また、アビメレクはアブラハムに言った。「あなたはなぜ、こんなことをしたのか。」」創世記 20章10節 (2017新改訳) 主の使 アブラハムは、12章10節からの箇所で、飢饉を避けてエジプトへ行ったときに、妻サライを妹 …

« 1 2 3 4 17 »
PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.