名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会

ブログ

9月12日 再臨の主にお会いする日まで

「ですからあなたがたは、現に行っているとおり、互いに励まし合い、互いを高め合いなさい。」 テサロニケ人への手紙 第1 5章11節(2107訳) 水曜日です。聖書66巻から1つの書を選び、その書を紹介しながら「みことば」を …

9月11日 信仰の奥義

「きよい良心をもって、信仰の奥義を保っている人でなければなりません。」テモテへの手紙 第1 3章9節 (2017新改訳) 教会の奉仕者であり指導者である監督と執事になる人の資質について教えます。 監督と執事に若干の違いは …

9月10日 与える愛

「キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自分を与えてくださいました。これは、定められた時になされた証しです。」テモテへの手紙 第1 2章6節 (2017新改訳) 代価。 私が自分の罪の結果として「死」を受け取ること …

9月9日 罪人のかしらとの告白

「「キリスト・イエスは罪人を救うために世に来られた」ということばは真実であり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしらです。」テモテへの手紙 第1 1章15節 (2017新改訳) パウロが信仰による、真の …

9月8日 日々続けることの恵み

「兄弟たち、あなたがたは、たゆまず良い働きをいなさい。」テサロニケ人への手紙 第2 3章13節 (2017新改訳) 終末の日が近づいているからと、怠惰な生活をするのではなく、キリストを信じた者として、ふさわしく生きること …

9月7日 しっかり立つ

「それは、真理を信じないで、不義を喜んでいたすべての者が、さばかれるようになるためです。」テサロニケ人への手紙 第2 2章12節 (2017新改訳) このとき教会では、主の日(ここでは再臨の日のことを指します)が、すでに …

9月6日 忍耐と信仰の姿

「ですから私たち自身、神の諸教会の間であなたがたを誇りに思っています。あなたがたはあらゆる迫害と苦難に耐えながら、忍耐と信仰を保っています。」テサロニケ人への手紙 第2 1章4節 (2017新改訳) 続けて第二の手紙です …

9月5日 キリストとの深い交わりをもって

「キリストのうちに根ざし、建てられ、教えられたとおり信仰を堅くし、あふれるばかりに感謝しなさい。」 コロサイ人への手紙 2章7節(2107訳) 水曜日です。聖書66巻から1つの書を選び、その書を紹介しながら「みことば」を …

9月4日 祈る生き方

「あらゆる形の悪から離れなさい。」テサロニケ人への手紙 第1 5章22節 (2017新改訳) パウロはテサロニケの人々に、主とともに生きるように勧めてきました。 いえ、そのように生きることができるのだと、教えてくれました …

9月3日 再臨の時を信じ期待して

「すなわち、号令と御使いのかしらの声と神のラッパの響きとともに、主ご自身が天から下って来られます。そしてまず、キリストにある死者がよみがえり、」テサロニケ人への手紙 第1 4章16節 (2017新改訳) テサロニケのの教 …

« 1 2 3 5 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.