名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会

ブログ

6月23日 キリストの奴隷と言う自由人

「あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。人間の奴隷となってはいけません。」コリント人への手紙 第1 7章23節 パウロはここで、結婚について語りました。 また、当時の制度における奴隷の立場についても語りました。 …

6月22日 私の盾

「私の盾は神にあり 神は心の直ぐな人を救われます。」詩篇 7篇10節 ダビデが、主の助けを求めて祈っている詩篇です。 4節を読むと、今、ダビデは親しい友人にまで裏切られてしまったことが分かります。 もはやダビデは、自分の …

6月21日 主と交わる

「しかし、主と交わる者は、主と一つの霊になるのです。」コリント人への手紙 第1 6章17節 パウロは、コリントの教会の人の中に、キリスト者の自由を考え違いをして、放縦な生活、好き勝手に歩む人たちがいたので、忠告を与えるの …

6月20日 主よ 帰って来て

「主よ 帰って来て 私のたましいを助け出してください。 私を救ってください。あなたの恵みのゆえに。」詩篇 6篇4節 6篇は「嘆きの詩篇」と呼んでよいと思います。 詩人であるダビデは、嘆きの中から主に呼び求めています。 1 …

6月19日 パン種を入れない

「新しいこねた粉のままでいられるように、古いパン種をすっかり取り除きなさい。あなた方は種なしパンなのですから。私たちの過越の子羊キリストは、すでに屠られたのです。」コリント人への手紙 第1 5章7節 古いパン種とは、罪の …

6月18日 朝の祈り

「彼らの口には真実がなく 心にあるのは破壊です。 彼らの喉は開いた墓。 彼らはその舌でへつらうのです。」詩篇 5篇9節 4篇が夕べの祈りなら、この5篇は朝の祈りです。 主を信じて従う者として、主の嘆願して一日を始めるので …

6月17日 倣うべき生き方がある

「ですから、あなたがたに勧めます。私に倣う者となってください。」コリント人への手紙 第1 4章16節 パウロは、自分に倣う者になるようにと、コリントの教会の信仰者に語ります。 ごく普通に考えるならば、これはすごい自信の表 …

6/14礼拝 説教動画

https://youtu.be/78VT9Xgdd0Q

6月16日 平安を求める祈り

「平安のうちに私は身を横たえ すぐ眠りにつきます。 主よ ただあなただけが 安らかに 私を住まわせてくださいます。」詩篇 4篇8節 「夕べの祈り」とも、呼ぶことがある詩篇です。 主に呼ぶ時、すなわち切に祈る時に、主は答え …

« 1 2 3 71 »
PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.