名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会

ブログ

6月23日 見るに忍びない

「彼らが自分たちのうちから異国の神々を取り去って主に仕えたので、主はイスラエルの苦痛を見るに忍びなくなられた。」士師記 10章16節 (2017新改訳) さばきつかさは、アビメレクの後でイスラエルを救うためにトラが、その …

6月22日 神が報いる

「こうして神は、アビメレクが兄弟七十人を殺して自分の父に行った、その悪の報いを彼に返された。」士師記 9章56節 (2017新改訳) アビメレクも確かにギデオンことエルバアルの子どもです。 彼と彼の母は、いち早くエルバア …

6月21日 ミカ書から

「しかし、私は主を仰ぎ見、 私の救いの神を待ち望む。 私の神は私の言うことを聞いてくださる。」」ミカ書 7章7節 (2017新改訳) 聖書66巻から1つの書を選び、その書を紹介しながら「みことば」を味わっていきます。 6 …

6月20日 エポデ

「ギデオンは、それでエポデを一つ作り、彼の町オフラにそれを置いた。イスラエルはみなそれを慕って、そこで淫行を行った。それはギデオンと一族にとって罠となった。」士師記 8章27節 (2017新改訳) ギデオンは私はあなたが …

6月19日 渡したから

「その夜、主はギデオンに言われた。「立って、あの陣営に攻め下れ。それをあなたの手に渡したから。」」士師記 7章9節 (2017新改訳) ミディアン人と戦うために、ギデオンは兵士を集めて準備をしました。 しかし主は、ギデオ …

6月18日 向いて

「すると、主は彼の方を向いて言われた。「行け、あなたのその力で、あなたはイスラエルをミディアン人の手から救うのだ。わたしがあなたを遣わすのではないか。」」士師記 6章14節 (2017新改訳) 6章から8章はさばきつかさ …

8月17日 目覚めよデボラ

「目覚めよ、目覚めよ、デボラ。 目覚めよ、目覚めよ、歌声をあげよ。 起きよ、バラク。 捕虜を引いて行け、アビノアムの子よ。」士師記 5章12節 (2017新改訳) 聖書の神は、抽象的な神さまではありません。 人がそれぞれ …

8月16日 罪を重ねて

「イスラエルの子らは、主の目に悪であることを重ねて行った。エフデは死んでいた。」士師記 4章1節 (2017新改訳) イスラエルを苦しめていたモアブの王エグロンを、士師エフデが打ち破ってイスラエルには平和な日々が訪れまし …

8月15日 救助者

「イスラエルの子らが主に叫び求めたとき、主はイスラエルの子らのために一人の救助者を起こして、彼らを救われた。それはカレブの同族ケナズの子オテニエルである。」士師記 3章9節 (2017新改訳) ヨシュアの死後、あっという …

8月14日 ヨナ書から

「主は言われた。「あなたは当然であるかのように怒るのか。」」ヨナ書 4章4節 (2017新改訳)   聖書66巻から1つの書を選び、その書を紹介しながら「みことば」を味わっていきます。66巻をゆっくり読み進めな …

1 2 3 38 »
PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.