名古屋駅近くで礼拝を行うプロテスタントのキリスト教会

自前の教会堂は持っていませんが、ここに確かに教会があります。私たちが喜んで過ごしている日曜日の礼拝に来て、見て、一緒に過ごしてください。お待ちしています。

お知らせ

主の祝福と導きが豊かにありますように

2019年 新しい年に主の祝福が豊かに注がれますように祈ります。 今年も、シティリジョイスチャーチは、主の日(日曜日)の礼拝を大切にしてささげていきます。 どうぞ私たちと一緒に聖書のことばを聞いて、豊かな日曜日を過ごしに …

新年礼拝

2019年最初の日は、新年礼拝をささげます。 時間は、11時から。 場所は、CBIの2階の部屋です。 *時間が通常の日曜日の礼拝時間とは違いますので、ご注意ください。

クリスマス礼拝の朝です

おはようございます。 12月23日の日曜日です。 クリスマスをお祝いする礼拝の朝を迎えました。 私たちのための救い主イエス・キリストの誕生をお祝いし、礼拝をささげましょう!

クリスマス礼拝のご案内

12月23日の日曜日のクリスマス礼拝は午前の礼拝です。通常と時間が違いますのでご注意ください。 礼拝時間:朝、10時30分から *礼拝後に愛餐の昼食会を持ちます。礼拝とともにご出席ください。   翌日、24日( …

30日の礼拝のお知らせ

本日、30日の礼拝は台風で警報が出ていましたので場所を変えてフライデーナイトと同じ場所でささげました。 説教の音声は録音できていません。 よろしくお願いします。 牧師 榊原康成

ブログ

3月26日 主のことばに従う

「彼らはモーセが告げたとおり、近づいて行き、長服をつかんで彼らを宿営の外へ運び出した。」レビ記 10章5節 (2017新改訳) アロンの二人の息子が、主が命じたものとは異なる火を主の前にささげて、主のさばきを受けて死んだ …

3月25日 自分のためのいけにえ

「アロンに言った。「あなたは自分のために、罪のきよめのささげ物として子牛、すなわち若い雄牛を、また全焼のささげ物として雄羊を、それも傷のないものを取って、主の前に献げなさい。」レビ記 9章2節 (2017新改訳) 祭司は …

3月24日 耳と手と足

「それが屠られると、モーセはその血を取り、それをアロンの右の耳たぶと右手の親指と右足の親指に塗った。」レビ記 8章23節 (2017新改訳) 屠られたいけにえの血を祭司であるアロンに塗ります。 アロンは祭司として、民の代 …

3月23日 断ち切られる

「いかなる血でも、これを食べる者はみな、自分の民から断ち切られる。」レビ記 7章27節 (2017新改訳) 7章には「民から断ち切られる」という表現が繰り返されています。 主のみことばに従わない者は、断ち切られるのです。 …

3月22日 祭壇の火は燃え続けさせる

「火は絶えず祭壇の上で燃え続けさせなければならない。消してはならない。」レビ記 6章13節 (2017新改訳) 6章は祭司への指示が示されています。 ささげ物、その焼き方、煙にとする方法が示されます。 祭司が幕屋で、神殿 …

PAGETOP
Copyright © シティリジョイスチャーチ / 名古屋市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.